安くデメリットも少ないリサイクルトナー

リサイクルトナーの最も大きなメリットは、純正品のトナーと比べると価格がとても安く抑えられていることが挙げられます。純正品のトナーの価格と比べたときに10分の1以下の価格になっているものが提供されていることもあります。純正品のトナーが高い価格なのは純正品のメーカーがプリンターを格安の価格で販売してトナーやドラムなどといった消耗品に多めの利益が出るようにしているためになります。リサイクル品の部品は純正品のカートリッジをもう1度利用して汎用品のトナーを充填しているため研究費や開発費にお金があまりかかりません。そしてリサイクル品は複数の企業が製造することにより価格競争の原理が働いて原価の金額に応じた値段で販売することになります。かつては不具合が起きやすかったのですが近頃は不具合が起こる確率がかなり減ってきています。

デメリットは対処できほとんど問題にならない

リサイクルトナーは1度利用した、ある程度消耗したカートリッジを再度利用し続けることになるため初期不良がおよそ2%から3%ぐらいの確率で発生することがあります。ですので初期不良が発生したときに備えてトナーを複数用意しておくことが必要になります。色を再現する具合については純正品とあまり違いがありませんがトナーの成分などが全て同じということではないため人によっては色合いが微妙に違うと感じることがあります。販売している商品の印象に影響を与えるパンフレットや広告などをプリントするときには、色合いが微妙に異なると問題になる可能性があります。しかしオフィスの複合機などに利用するときにはほとんど黒しか利用しないことになるため深刻な問題に発展することは少ないです。

純正品よりも充実した保証がついてくる場合も

リサイクルトナーのクオリティが不安なときには様々な品質管理の基準をクリアされていることが認められているものを選ぶことによりクオリティに対する不安な気持ちを相当抑えることが可能になります。値段が安さだけで製品を選ぶことを避けるようにして、保証がしっかりしているショップで買うと安い値段でもクオリティが安定した状態でプリンターや複合機を稼動させることが可能になります。一般的に純正品のトナーの場合はメーカーが提供している保証しかついてきませんがリサイクル品の場合は純正品のトナーを購入する場合よりも充実した保証がついてくる場合があります。良心的なショップだと製品保証を無期限でつけてくれたり複合機やプリンターに対する保証までついてくることがあります。返金保証がついてくることもあるため保証内容は予めチェックしておくことが必要になります。

純正品と変わらない納得の品質をお届けします。 リサイクルトナーをはじめ、国内・海外の純正トナー、OA消耗品などを高品質、低価格でお届けする、実質十分のサイトです。 当社におきましては、各メーカーのリサイクルトナーやインクなどを各方面への多くの販売実績がございます。 もしお手元に使用済みのトナーカートリッジがございましたら、送料は弊社が負担し、無料で回収させていただきます。 リサイクルトナーでエコにつなげて経費節減しましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

リサイクルトナーの無料回収をしている場所

リサイクルトナーは通常の正規品よりも安価で購入することができます。また正規品にインクだけを充填したものが多くあり、正規品とほぼ品質的に変わらないとして人気が高まっているものです。いざ使い終わったときに...

保証も重視して選びたいリサイクルトナー

ペーパーレスが促進化される時代ではありますが、まだまだ紙に印刷をしなければならないものも少なくありません。印刷のコストというのは一枚だけで見ればそれほど大きなものではありませんが、塵も積もればなんとや...

リサイクルトナーの品質と価格以上の魅力

トナーカートリッジに限らずリサイクル品の多くは、メーカー純正品ではないために使用に際して不具合が起こった場合の対処が懸念されます。リサイクル品はメーカー純正の商品に比べて価格も安く、トラブルがなければ...